北九州市の貸しギャラリー[ディーキューブギャラリー]

d3 Gallery.png
ディーキューブギャラリー 北九州市小倉北区の貸しギャラリー 

HOME > SCHEDULE

日本画家 佐々木径二

日本画と染きもの展

日時:2020年3月27日(金)〜3月29日(日)
時間:11:00〜18:00 ※最終日は17:00まで

日本画と染きもの展.jpg


日本画家で活躍される佐々木径二氏の描いた
日本画の作品、染きもの、帯の世界をご紹介します。
四季折々の花の表情を、繊細な筆づかいと
美しい色彩で精綴に描かれた魅力あふれる作品です。
会場内にて、佐々木先生が描く実演も拝見することができます。


佐々木径二
1947年 京都市に生まれる
     日本画家 武藤彰氏に師事
1977年 第三文明展初入選(以後受賞8回)
1983年 光玄展 京都知事賞受賞
1984年 京展 紅賞受賞
1986年 上野の森美術館大賞展 入選
1987年 ブロードウェイ新人賞展 入選
1992年 いのち賛歌-日本画100人展(京都府主催)入選
1994年 東京セントラル美術館日本画大賞展 招待出品
2003年 京の今展出品








花と宝石展

日時:2020年3月24日(火)〜3月25日(日)
時間:11:00〜18:00 ※最終日は17:00まで

宝飾.jpg

宝飾2.jpg

生け花.jpg

“花と宝飾が織りなす素敵な世界”
花と宝石展を開催いたします。
いけばな小原流のお花とジュエリーデザイナー赤坂知萌子氏の作品を
同時展示いたします。
展示中にはジュエリーのリフォームオーダー会も行います。


ジュエリーデザイナー
赤坂知萌子プロフィール
ヒコ・みづの専門学校卒業
1984年 インターゴールドデザインコンテスト入賞
1986年 全国宝石協会デザインコンテスト入賞など
     多数のコンテストで入賞。又オリジナルブランドも多数発表
2004年 香港ジュエリー&ウォッチフェア出展
2010年 ビーナスアローダイヤモンドのメイン
     デザイナーとして活躍
     公益社団法人ジュエリーデザイナー協会会員


いけばな小原流
小原流は19世紀末、小原雲心(おはらうんしん)が「盛花(もりばな)」
という新形式のいけばなを創始して、近代いけばなの道を開いたことに始まります。
「盛花」は、口の広い器(水盤)に材料を「盛る」ように花を展開させるもので、
それまでのいけばなの、いわば線の動きを主にした構成にくらべ、
面的な広がりを強調したところに特徴があります。
今ではおなじみの水盤と剣山を使ういけばなは、小原流が始めたものです。
創流してから1世紀、その時代の生活様式の変化にともなって盛花を基本に、
現代空間にふさわしいいけばなを生み出してきたのが小原流です









寺本翠峰 書小作品展

日時:2020年3月17日(火)〜3月22日(日)
時間:11:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

寺本先生.jpg

寺本翠峰書小作品展を行います。
前回のディーキューブギャラリーで個展を行って以来
約10年ぶりの個展開催となります

寺本和孝(号・翠峰)氏は、北九州市戸畑区に生まれ、戸畑高等学校およ
び福岡教育大学特設書道科において、豊島嘉穂氏から指導を受けられまし
た。

福岡教育大学ご卒業後は、高等学校の教諭として、昭和50年より福岡県
立豊津高等学校、続いて昭和59年より福岡県立八幡工業高等学校、そして
昭和63年より21年間にわたって福岡県立小倉工業高等学校において、後
進の指導にあたって来られました

この間、23歳から30歳までは、北九州芸術祭特別賞、西部書作家協会展
特別賞を何度も受賞するなど、精力的に展覧会に出品しておられましたが、
30歳を機に、展覧会活動を休止し、以後は、書道教育に専念されていました。

今回の作品展は書の作品約40点を展示いたします
人との出逢いと和を大切にしてきたという寺本翠峰氏による書の世界を、
是非、ご高覧ください。













吉島伸一 鍋島緞通展

日時:2020年1月24日(木)〜1月27日(月)
時間:11:00〜18:00 ※最終日は16:00まで

img20191219_20515961.jpg

img20191218_17284578.jpg

緞通とは、中国語“毯子”を語源とし、
手織りの上質な敷物のことを指します。

鍋島緞通は今からおよそ340年前、中国より緞通の技術が佐賀に伝わり誕生した日本最古の手織り緞通です。吉島正敏は、大正元年に佐賀市城内に鍋島緞通製造販売を家業とする商店を創業し、その技と伝統は誇り高き継承者達により現代まで脈々と受け継がれて来ました。

そして、三代目である吉島伸一は平成24年4月鍋島緞通の技術を吉島家として守っていく為に「吉島伸一鍋島緞通株式会社」を設立。

素材は一貫して高温多湿の日本に適した木綿を使用し、日本的でありながら、ほのかに異国の香りを漂わせ、洒落た柄行きの鍋島緞通からは辿って来た長い道のりを思わせます。なかでも絢爛と咲き誇る牡丹と、ハサミを振り上げる蟹を招福と降魔を念じて意匠化した蟹牡丹は、鍋島緞通ならではの代表的な柄として様々に花開きます。

鍋島緞通の伝統と格式を重んじながらも、古典的だけでなくより時代にあった新しい図案や色彩をこの機会に楽しんでいただけると幸いです。














美大受験科作品展2019

日時:2019年12月12日(木)〜12月22日(日)
時間:12:00〜20:00 ※15日(日)は休み

受験科・表.jpg

ディーキューブアートスタジオ
こども図工教室、中学生造形教室の生徒による作品展です
1年に一度の作品展となり、家族や友達、たくさんの方に日頃の勉強の成果を
見てもらえる機会となります

デッサン、水彩、立体、共同制作等
さまざまな作品が並びます


79409714_2191311047830492_6939989194043293696_n.jpg

80604086_1419540101531302_3309305574679642112_n.jpg

79773026_1188948691304047_7175332111711207424_n.jpg
















daバナー.png

dsバナー.png

Facebook.jpg